明治安田生命保険相互会社は、消費者庁が2018年度に開始した内部通報制度認証における自己適合宣言登録制度に、生命保険会社としてはじめて登録されたと発表しました。

内部通報制度認証とは、優れた内部通報制度を整備・運用する企業を高く評価するために消費者庁が導入した制度です。
また、自己適合宣言登録制度は、事業者が自らの内部通報制度を評価して、認証基準に適合している場合、当該事業者からの申請に基づき指定登録機関がその内容を確認した結果を登録し、所定のWCMSマークの使用を許諾する制度です。

同社は内部通報制度への取組みとして、通報受付体制の整備や、内部通報制度の重要性や通報者保護を周知しており、2018年度は、651件の通報や約500件の職場環境等に関する相談を受付したということです。

出典:内部通報制度認証の登録について