損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は、米国のリサーチ&アドバイザリー会社であるCelentが主催するModel Insurer Awards 2019の Legacy and Ecosystem Transformation部門で、日本の生命保険会社として初めて選出されたと発表しました。

Model Insurer Awardsは、2007年から毎年実施されている保険会社を対象としたアワードで、保険会社における最も効率的なテクノロジー活用の手法を表彰する制度です。

同社が受賞したのは、「Legacy and Ecosystem Transformation」部門で、既存の生命保険のビジネスモデルからの脱却を目指した、「商品」「チャネル」「サービス」が相互に結びつき、顧客に新たな価値を提供する「三位一体のビジネスモデル」という取組みが評価されたということです。

出典:セレント社Model Insurer Awards 2019 – Legacy and Ecosystem Transformation部門-を受賞~日本の生命保険会社初!~