日本生命保険相互会社は、2019年4月から「ロングドリームGOLD3(ニッセイ指定通貨建積立利率変動型一時払終身保険)」を全国の銀行等提携金融機関にて発売しました。

同商品は、これまで全国の銀行等提携金融機関にて販売していた「ロングドリームGOLD2」の後継商品で、従来の外貨を複利で運用する「ふやすタイプ」、毎年定期支払金を指定通貨で受け取る「うけとるタイプ(指定通貨で10年一定)」に加えて、契約時に定期支払金額を円建てで固定し、毎年決まった金額を日本円で受け取れる「うけとるタイプ(円で10年一定)」を選べるようになりました。

同社によると、「ロングドリームゴールド3」のポイントは以下の通りです。

1.定期支払金額をご契約時に円建てで固定することができます(業界初)
2.「うけとるタイプ」は「指定通貨で10年一定」と「円で10年一定」から希望の受取方法が選択できます。
3.定期支払金受取人を契約者以外にも指定できます。

出典:ロングドリームGOLD3(ニッセイ指定通貨建積立利率変動型一時払終身保険)(◇)の発売について