アフラック生命保険株式会社の親会社である「アフラック・インコーポレーテッド(Aflac Incorporated)」は、経済産業省と東京証券取引所が主催する2018年度「なでしこ銘柄」に2年連続で選定されたと発表しました。

「なでしこ銘柄」とは、「女性活躍推進の取り組みに優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしたもの」。2018年度は42社の企業が選定されています。

同社では、女性の活躍推進を重要な経営戦略の一つとして定め、2014年から「女性の活躍推進プログラム」をスタートさせています。このプログラムを通じ、成長意欲のある女性社員がより活躍できる企業を目指しています。管理職・課長代理の女性比率を2020年末までに30%以上などの目標を掲げ、長時間労働の削減、有給休暇取得の推進、キャリア支援などの取り組みを進めていることが評価され、2018年度「なでしこ銘柄」に選定されたということです。

出典:2018年度「なでしこ銘柄」に選定