三井住友海上火災保険株式会社と株式会社 ispaceは、2019年2月22日に、三井住友海上が世界初の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」のコーポレートパートナーに参加することに合意したと発表しました。

同社は、設立以来、企業が直面するさまざまなリスクと向き合って未来を切り拓く挑戦者をサポートしてきました。宇宙産業に関する分野でも、保険商品の提供を通じて発展を支えてきました。HAKUTO-Rプログラムは、未知の領域である月面や月までの航路がステージとなるため、さまざまなリスクが想定されます。コーポレートパートナー契約の締結により、これらのリスクを低減させるためのしくみとして、例えば「月保険」のような、新しい挑戦を支える商品を両社で設計していきたいということです。

https://www.ms-ins.com/news/fy2018/pdf/0222_1.pdf

文: 蟹山淳子