LINE Financial株式会社は、「LINE」アプリ上で損害保険に加入できる保険サービス「LINEほけん」において、アルペン保険サービス、アルピコ保険リース株式会社、株式会社平和堂の各社と業務提携し、スポーツ・レジャーを中心とした損害保険商品の共同募集を開始したと発表しました。

同社は、2019年2月22日にスポーツ小売業トップランナーのアルペングループのアルペン保険サービス(スキー・スノーボード向けの保険商品)、2019年2月26日に長野県を拠点に鉄道やバス、タクシー、ホテル、スーパーマーケットなどを展開するアルピコグループのアルピコ保険リース(信州などの山岳リゾート観光客・登山者向け商品)、2019年3月1日に滋賀県を中心に総合スーパーマーケットを展開する平和堂(子供向け賠償責任保険・琵琶湖でのサイクリング向け商品)と「LINEほけん」の共同募集を開始しました。

これにより、各社の店舗や施設で、1日単位から加入できるスポーツ・レジャー向けの短期型損害保険商品を中心に保険を販売します。

ポスターやチラシ、POPなどに記載されたQRコードから保険加入ができるほか、「LINE Beacon」を活用し、ユーザーが該当場所に行くと自動的に商品案内が「LINEほけん」公式アカウントから配信され、保険加入できます。

出典:LINEほけん、アルペン保険サービス、アルピコグループ、平和堂各社と業務提携 スポーツ・レジャーを中心とした損害保険商品の共同募集を開始

文: 蟹山淳子