ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社は、2019年4月より新商品『年金新時代』を発売し、日本生命保険相互会社とニッセイ・ウェルス生命の提携金融機関にて販売を開始すると発表しました。

「年金新時代」は、「人生100年時代」に備えるための一時払の定額個人年金保険。死亡保障や解約払戻金を抑えることで、年金受取開始時まで生存した場合の年金額を大きくするトンチン性を取入れています。指定通貨は円・米ドル・豪ドルから、死亡給付金割合は100%・70%から、据置期間は円なら5~20年、米ドル・豪ドルなら3~10年から、受取り方法は一時金・確定年金から選択することができます。

なお、両社は、昨年の経営統合以来、グループ一体での商品提供を目指してきましたが、新商品発売を契機に、日本生命はニッセイ・ウェルネス生命の商品販売サポートを本格的に開始することとなりました。

ニッセイ・ウェルネス生命はこれまで、主に証券会社やメガバンクを通じた商品販売を行ってきましたが、今後は、日本生命の展開するネットワークを活用して、地域金融機関を通じた販売も行うということです。

出典:ニッセイ・ウェルネス生命の新商品発売と日本生命による販売サポート開始について

文: 蟹山淳子