第一生命保険株式会社は、2019年2月22日に公益財団法人日本相撲協会と、相撲文化の普及振興を通じた次世代への日本文化の継承及び国民の健康増進活動に関する協定を締結したと発表しました。

日本相撲協会は「相撲文化の普及振興」と「国民の心身の向上」を目指して活動しています。
同社プレスリリースによれば、連携事項は以下の通りです。
(1)文化継承活動に関すること
(2)健康増進活動に関すること

文化継承活動に関しては、若者が相撲文化に触れあう同社主催イベント、大相撲をテーマにしたサラリーマン川柳の実施などを通じて、国民の相撲文化に対する関心を高める活動を行います。また健康増進活動に関しては、同社主催のイベント等で、「相撲健康体操」の実施や、食育の観点から「ちゃんこ鍋」の提供を行うということです。

出典:日本相撲協会と協定締結

文: 蟹山淳子