第一生命保険株式会社は、2018年3月22日に発売した保険「ジャスト」の販売件数が10万件を突破したと発表しました。生保業界初の保険料割引制度である健康診断割引特約(健診割)は、同特約を付加できる契約の約8割に付加されているということです。

「健診割」は、健康診断結果を提出するだけで保険料を割り引く制度です。同社は、健康診断を受診することは健康の第一歩、QOLの向上につながるとの考え、健康診断の受診率向上は社会保障給付費増大を抑制し社会課題解決にもつながるとの考えから、受診勧奨にも積極的に取り組んでいます。

文: 蟹山淳子