楽天生命保険株式会社は、人工知能(AI)音声認識技術を活用し、スマートフォン上で顧客の音声と画面操作で保険申込が出来るiOS対応の保険申込アプリケーションを開発したと発表しました。本サービスは業界初。

今回開発した保険申込アプリケーションは、顧客が書類に必要事項を記載しなくても「アバター」と呼ばれる画面上の人物からの質問に音声で答えたり、画面を選択したりすることによって申込手続きを進めることができます。

2018年12月17日より、同社の医療、がん、死亡を保障する保険「スーパー2000(総合保障保険)」の申込受付から開始しました。今後さらに取扱商品を拡大していく予定ということです。

文: 蟹山淳子