東急不動産株式会社は、大手デベロッパーとして初めて保険業界に参入しました。2018年12月3日に東急少額短期保険株式会社を設立しました。

少額短期保険は「少額・短期」の保険商品を企画・販売する事業。同社は、グループで展開するオフィスビル、商業施設、マンションや、リゾート施設、スポーツクラブ、企業の福利厚生代行、小売販売など、幅広い顧客接点と東急ブランドの安心なイメージを活かし、賃貸マンション向けの家財保険から健康やスポーツに関する商品の企画開発などを予定しているということです。

文: 蟹山淳子