東京海上ホールディングス株式会社は、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2018年11月19日開催の取締役会決議により、自己株式を取得し、その取得状況を発表しました。

同社プレスリリースによれば、取得状況は以下の通りです。
1.取得した株式の種類 当社普通株式
2.取得した株式の総数 2,191,900株
3.取得価額の総額 11,895,499,600円
4.取得期間 2018年12月1日~2018年12月31日
5.取得方法 東京証券取引所における市場買付

なお、2018年11月19日に開催された取締役会の決議では、取得する株式総数の上限は12,500,000株(発行済み株式総数の1.7%)、株式取得額の総額上限は500億円、自己株式の取得期間は2018年12月1日から2019年3月22日ということです。

文: 蟹山淳子