大東建託パートナーズ株式会社の100%出資子会社である少額短期保険ハウスガード株式会社は、2018年12月20日より、賃貸住宅入居者様向けの総合保険「賃貸住宅入居者あんしん総合保険(ペットネーム:新リバップガード)」で、アプリからの保険加入受付サービスを開始したと発表しました。少額短期保険業界初のサービスです。

今回導入されたのは、大東建託グループが入居者に無料で提供する「DK SELECT進化する暮らし」アプリです。このアプリを利用すると、店舗に出向いたり書類の記入をしたりしなくても、商品の案内から重要事項の確認、契約締結、保険料払い込み手続きまで、全てアプリ上で完結させることができます。これにより、加入手続き方法の選択肢が広がり、アプリに登録された顧客情報の利用が可能になり、手続きの際のストレスが軽減されるということです。

文: 蟹山淳子