住友生命保険相互会社とアクサ生命保険株式会社は、「介護関連サービスの共同開発及び共同利用」の基本合意に基づく共同投資の第一弾として、高齢者施設紹介サービスを手がける株式会社笑美面(えみめん)と資本提携したと発表しました。

笑美面は、両社を割当先とする第三者割当増資による新株発行を行い、両社は笑美面の保有する普通株式の3.13%をそれぞれ取得しました。この資本提携によって、両社は笑美面の提携施設情報やネットワーク、対面コンサルティングの能力を活用し、顧客が満足、安心できるアドバイスができるよう努めるとともに、新たな介護サービスを共同で開発し、介護分野における社会的課題の解決に積極的に取り組んでいくということです。

文: 蟹山淳子