住友生命保険相互会社は、日立キャピタル株式会社が発行する「グリーンボンド」への投資を決定したと発表しました。

「グリーンボンド」とは、環境事業に必要な資金を調達するために発行される債券です。今回、同社が投資する日立キャピタル発行の「グリーンボンド」で調達された資金(100億円)は、再生可能エネルギー事業(太陽光発電事業)に充当される予定です。なお、この債権のS&P格付けは「A-」、投資期間は5年です。

出典:日立キャピタル株式会社が発行する「グリーンボンド」への投資について

文: 蟹山淳子