富国生命保険相互会社は、アフリカ開発銀行が発行する「インテグレート・アフリカ」をテーマとする債券への投資を実施したと発表しました。本債券はアフリカ開発銀行が世界で初めて発行するものであり、富国生命は発行された本債券の全額を購入したということです。

本債券の発行総額は6,000万豪ドル(約49億2,000万円)、また発行利率は3.21%です。調達された資金は、質の高いインフラの整備、域内貿易や投資の増加、国境を越えた人の移動など、「インテグレート・アフリカ」すなわちアフリカの統合を促進することを目的としたプロジェクトへの融資案件などに活用されます。

文: 蟹山淳子