ネオファースト生命保険株式会社は2019年2月1日より「ネオdeいりょう」(正式名称:無解約返戻金型終身医療保険)を改定すると発表しました。

改定のポイントは以下の通りです。
1.「三大疾病一時給付特約」が新設され、がんだけでなく心疾患や脳血管疾患にも一時金で備えられるようになります。
2.保険料払込期間に70歳払済・75歳払済・80歳払済が新設され、保険料の払込みを一定の年齢まで終えたいというニーズに対応できます。
3.給付金額の単位を1万円に変更し、抗がん剤治療特約の抗がん剤治療給付金額を、を高額療養費制度の自己負担額に合わせて設定するなど、設計の自在性が高まります。

文: 蟹山淳子