オリックス生命保険株式会社は、2019年2月4日より法人向けの新商品「災害保障重視型定期保険」の販売を開始すると発表しました。

「災害保障重視型定期保険」は、保険期間を第1保険期間(10年または15年)と第2保険期間(第1保険期間終了~保険期間満了まで)に分け、第1保険期間中の災害による死亡・高度障害は保険金額を受け取れます。ただ、災害以外を原因とする死亡・高度障害は多くの場合で、受取額が払込保険料累計額を下回ります。第2保険期間では死亡・高度障害の原因に関わらず、保険金額を受け取ることができます。また、一時的に資金が必要になった場合は契約者貸付制度を利用できます。

保険料は、例えば加入年齢50歳、保険金額1億円、保険期間77歳満了(第1保険期間10年)、年払の場合、男性なら96万5100円、女性なら48万7200円ということです。なお、医師による審査の必要は無く、健康状態に関する2項目の告知で申し込むことができます。

文: 蟹山淳子