エヌエヌ生命保険株式会社は2018年12月21日より、現役の企業経営者が死亡した際に、事業を引き継ぐ後継者を支援する3種類のサービスの提供を開始しました。

同社によると新しいサービスの概要は以下の通りです。
1.保険金請求手続きサポート
円滑に保険金を受け取れるよう、保険金請求手続きの際に同社の担当者が対面サービスで書類作成のサポートを受けられます。
2.経営者死亡時相談サービス
後継者が突然事業を承継し、重要な意思決定を求められ相談したいときなどに、相続・事業承継の専門家(税理士等の第三者)によるセカンドオピニオンサービスを受けられます。
3.後継者コミュニティ
突然後継者となった人の孤独感や不安感を軽減できるよう、実際に「突然社長になった」という状況を乗り越えてきた後継者の声を、同社がオンラインで公開するものです。同社の契約者でなくても利用することができます。

上記新サービスのうち、保険金請求手続きサポートと経営者死亡時相談サービスは、エヌエヌ生命の保険に、契約者が法人、被保険者が代表者の形態で加入している場合に利用できます。後継者コミュニティは保険契約の有無に関係なく利用できます。サービスを利用するための追加の契約や費用は不要です。

文: 蟹山淳子