アクサ生命保険株式会社は、「健康経営」を効果的・継続的に取り組むための法人向けサービス「健康経営サポートパッケージ」を2019年2月1日より提供開始すると発表しました。

「健康経営サポートパッケージ」で提供されるサービスは、(1)健康習慣アンケート、(2)健康経営実践プログラム、(3)健康経営実践支援、(3)健康経営優良法人認定支援の4つで、利用できるのはアクサ生命の健康経営アドバイザーが健康経営をサポートする法人です。さらに、同社所定の法人契約の保険契約者で、健康習慣アンケートを申し込んだ法人は、(4)24 時間電話健康相談、(5)メンタルサポート、(6)食事・栄養管理支援も利用することができます。サービスの費用は無料。

同社はこれまでも、経営者向けの健康経営セミナー開催や、社員の「健康経営アドバイザー」認定取得を進めるなど、企業の健康経営の啓発と実践支援を進めてきました。国や自治体なども健康経営の普及促進を図る取組みを積極的に進めており、企業にとって、健康経営は生産性の向上、イメージアップ、人材確保などのメリットにつながる施策になっています。

一方で、同社が中小企業経営者を対象に調査したところ、健康経営の認知度は向上しているものの、どこから始めればよいか分からないという課題が見えてきました。そこで同社は、健康経営を効果的・継続的に進めるための「健康経営サポートパッケージ」を開発したということです。

文: 蟹山淳子