アクサダイレクト生命保険株式会社は2018年12月20日より、顧客のスマートフォンの保険申込み画面をカスタマーサービスセンターと共有しながら、保険申込みに必要な情報の入力をサポートするサービスを開始しました。スマートフォンでのWebブラウザによる画面共有および入力サポートのサービス提供は、保険業界初ということです。

同社では、以前からパソコンによる画面共有サービスを提供していましたが、スマートフォンによる保険申込みが増加していることから、スマートフォンでも画面共有サービスを提供することとなりました。
カスタマーサービスセンターで、相談から申込み手続きまでの一括サポートを行います。申込み入力中にエラーが起こった場合にも、迅速に解消できるようになるほか、希望すればカスタマーアドバイザーが顧客から内容を聞きながら必要事項を入力することもできます。

文: 蟹山淳子