2019年 ゴルフ保険ランキング

更新日:2019/8/20

2019年ゴルフ保険ランキング。
ゴルフ保険は、ゴルフ中のケガやゴルフ用品の破損、ゴルフ中の賠償事故に備える保険です。

※アイコンにカーソルを当てると商品についての補足が表示されます

2019年人気保険ランキングの基準について
(2019/7/1~2019/7/31 保険比較ライフィ調べ)

ゴルフ保険ランキング掲載基準

株式会社ライフィの運営するサイトを通じて1ヶ月間にご契約いただいたゴルフ保険の契約件数の多い商品順に掲載しております。

・人気急上昇中マークは前月と比較し順位が上昇した保険商品を示しています。

・過去1ヶ月間に契約があった保険でも、発売を停止した場合や、保険会社の意向等により掲載していない商品もございます。

・商品が改訂された場合には、旧商品の契約件数と合算集計して掲載しております。

ゴルフ保険ランキングの傾向

保険代理店やコンビニ、ネットでも申込が出来るゴルフ保険。
ゴルフ保険は1年契約が多く、契約更新のタイミングでゴルフの予定がないときには、つい更新を後回しにしてしまいがちです。そんな中、ネット保険に注目が集まっています。

時間や場所を選ばず、ゴルフ当日でも加入ができるのが魅力です。1日から1週間など短期間から入れるものは保険料も割安で人気があります。
また、1年契約で契約が自動更新されるものも便利で選ばれています。

そのほか、国内の事故に限り賠償事故の示談交渉サービスがついているものも選ばれています。

ゴルフ保険ってなあに?

ゴルフ保険とは?

ゴルフ保険とは、ゴルフ中のケガやゴルフ用品の破損、ゴルフ中の賠償事故など、ゴルフにまつわる思わぬトラブルや出費に備える保険です。
補償内容は自分のケガゴルフ用品他人への賠償ホールインワン・アルバトロス費用の4つです。

ケガの補償は、通院1日あたり1,000円、入院1日あたり3,000円、手術1回につき3万円、死亡時には300万円など一定額を受け取ることができます。
ゴルフ用品の補償は、ゴルフクラブなど用品が破損したり盗難にあったときの補償です。
他人への賠償はゴルフ中に相手をケガさせたり、他人のモノを壊してしまったときの賠償費用を補償します。
ホールインワン・アルバトロス費用は祝賀会などで負担した費用を補償します。

そのほか、国内の賠償事故での示談交渉サービスがついたものもあります。

ゴルフ保険選びのポイント

ゴルフ保険を選ぶ際には、主に次の4つに注目してみましょう。

1. 保険期間は?1日から1年

日帰りや1泊2日、1週間などの短期間のものと、1年間のものがあります。1年間のゴルフ保険のなかには、契約が自動更新されるものがあります。

2. ゴルフ用品の補償は?

ゴルフクラブなど、ゴルフ用品が盗難されたり、プレー中に折れたりしたときに補償されます。10万円から40万円まで決まったプランから選びます。

3. ホールインワンの補償はいくら?

ホールインワンやアルバトロス達成で負担した時の費用が補償されます。10万円から40万円まで決まったプランから選びます。
国内のプレーのみ、同伴者がいる場合のみなど、費用が支払われる条件に制限があるので注意が必要です。

4. 何歳まで入れる?

ゴルフクラブなど、ゴルフ用品が盗難されたり、プレー中に折れたりしたときに補償されます。10万円から40万円まで決まったプランから選びます。

FPが解説!
あなたにぴったりのゴルフ保険とは

ファイナンシャルプランナー加藤 梨里
ファイナンシャル
プランナー加藤 梨里

レジャーとして楽しむ方が多いゴルフには、プレー中にあらゆるトラブルに見舞われるリスクもあります。
ボールを当てて人にけがをさせたり、ものを壊してしまったりする賠償のリスク、自分がけがをしてしまうリスクのほか、ゴルフクラブなどのグッズを盗まれる、ホールインワンをして祝賀会を開き、思わぬ出費を伴うこともありえます。

こうしたさまざまなリスクを補償するゴルフ保険は、ご自身のゴルフのプレースタイルに合わせて選びましょう。

定期的にプレーするなら保険期間が1年のものを選ぶと、いつでも安心してプレーできます。
旅行中などたまにプレーする程度なら、短期間で契約できるものがおすすめ。日帰りや1泊2日から契約できるもの、プレーの前日や当日にネットから申し込めるものも便利でしょう。

関連記事はこちら

ライフィ公式SNS

このページをシェアする!
Twitter Facebook LINEに送る はてなブックマークに登録
Facebookに「いいね!」する