東京海上日動火災保険株式会社のグル―プ会社である東京海上インターナショナルアシスタンス株式会社(INTAC)は、顧客対応品質向上を目的に、LINEの法人向けサービス「LINE カスタマーコネクト」の「LINE to Call」機能を、顧客向けサービスとして2018年4月に導入したと発表しました。

INTACは、自社の顧客と東京海上日動の海外旅行保険の加入者に、海外旅行中の事故受付やアシスタンスサービス等を提供していますが、「ダイヤルしてもつながりにくい」「音声が聞こえにくい」などの改善要望が一部にありました。また、LINEの無料通話で連絡したいという要望が増えたことから、LINEを導入することとなりました。

INTACは2018年4月より、LINEの法人向けサービス「LINE カスタマーコネクト」を導入し、顧客からの通信手段として、ウェブサイトに設置したボタンやリンクからIP電話に接続し、ユーザーの料金負担無しの通話対応ができる「LINE to Call」機能を活用します。この機能によって、繋がりにくいなどの不便が解消され、スムーズな事故受付やアシスタンスサービスの提供が可能になるということです。なお、東京海上日動の海外旅行保険加入者向けサービスは、2018年6月中旬より開始予定です。

文: 蟹山淳子