日本生命保険相互会社は、豪州南オーストラリア州で風力発電プロジェクトを実施するHallett 4 Pty Limitedに対し、約44百万豪ドル(約35億円)のシンジケートローンを実行したと発表しました。なお、同社はシンジケートローンの組成段階から参加しているということです。

今回の融資の対象となるプロジェクトは、南オーストラリア州アデレードの北方220kmのノースブラウンヒルで、発電容量132.3MWの陸上風力発電設備(67,000世帯へ電力供給が可能)を運営するものです。融資は、設備を安定運営するための借換資金を提供するもので、長期間にわたって魅力的な利回りの獲得が期待できるということです。

文: 蟹山淳子