日本生命保険相互会社は、米国の資産運用子会社であるニッポンライフ・グローバル・インベスターズ・アメリカス・インク(NLGIアメリカス)が運用する海外ベンチャー投資ファンド「NLI Strategic Venture Investment Fund」に、94百万米ドル(約100億円)の投資を行うことを決定したと発表しました。

同社は1970年代より海外ベンチャーファンド投資に取組み、良好な運用実績を実現してきました。今回投資するファンドは、フィンテック(保険、アセットマネジメント、資産管理、投資インフラ等)や、同社が注力している領域「保険+α(子育て支援、ヘルスケア、高齢社会対応等)」へ投資し、高い運用利回りを獲得することを目指します。同社は、今年度、「イノベーション開発室」を新たに設置し、AIなどの技術を活用する取組みを加速・強化していく方針を打ち出しています。今回の投資は、高い利回りを確保するだけでなく、先端ITなどの情報収集を進め、有力ベンチャー企業への共同投資や協業を目指していくということです。

文: 蟹山淳子