日本生命保険相互会社は、同社の子会社である株式会社ライフサロン、株式会社ライフプラザパートナーズ、株式会社ほけんの110番と、同じく同社の子会社である株式会社LHLが株式を交換し、ライフサロン、ライフプラザパートナーズ、ほけんの110番をLHLの子会社とすると発表しました。

同社は、子会社4社を再編することで、乗合代理店領域でのガバナンス体制を強化、業務運営を効果的に遂行、各社の高取り組み事例を共有化、マーケティング・web戦略を強化し、各社の成長・発展を図っていくということです。なお、関係当局からの認可取得を前提として、LHLは2019年4月1日に乗合代理店3社の持ち株会社となる予定です。

文: 蟹山淳子