損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、千葉県印西市の自転車安全・安心な利用の促進に向けた取組みを連携して展開するため、印西市と『自転車安全・安心利用推進に関する協定』を2019年1月15日に締結したと発表しました。

同社プレスリリースによれば、協定の主な内容は以下の通りです。
(1)自転車の安全利用および損害保険加入促進のための周知・啓発
(2)自転車を利用する際の乗車用ヘルメットの着用推進のための周知協力
(3)その他自転車に起因する交通事故の防止に関する情報の提供

印西市は、「印西市自転車の安全・安心利用に関する条例」を策定し、行政、自転車利用者、事業者等など社会全体で、自転車の安全利用に向けた取組みを推進しています。同社は、自転車の安全利用に向けて、セーフティネットとなる自転車保険制度の立ち上げなどの取組みを進めており、安全で快適に自転車を利用できる環境づくりに向けて連携・協働するため、印西市と協定を締結することとなりました。

文: 蟹山淳子