損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、佐賀県警察と地域の安全安心に関する包括連携協定を2019年1月17日に締結したと発表しました。

同社プレスリリースによれば、協定の主な内容は以下の通りです。
(1)交通安全対策に関すること
(2)ニセ電話詐欺(特殊詐欺)をはじめとする各種犯罪の防止に関すること
(3)地域の見守り活動に関すること
(4)サイバーセキュリティ対策に関すること
(5)災害対策に関すること
(6)その他佐賀県内における安全安心に関すること

佐賀県警察は、多岐にわたる治安上の課題に対応する警察活動を展開していくため、「平成31年佐賀県警察運営指針」として「県民の期待と信頼に応える力強い警察~安全安心を実感できる佐賀県を目指して~」を掲げています。同社は、さまざまなリスクに対する危機対応や対応ノウハウを蓄積しており、安全安心を実感できる佐賀県の実現を図るため、協定を締結することとなりました。

文: 蟹山淳子