太陽生命保険株式会社と株式会社ベネッセスタイルケアは、ベネッセスタイルケアの高齢者向けホームの入居者を対象とした年金制度『月額利用料サポートプラン』を共同開発しました。太陽生命の新商品として、2018年12月17日より販売を開始しました。

『月額利用料サポートプラン』は、加入するときに保険料を一括で支払うことで、加入後一定期間経過後から加入者が生存している限り、毎月年金を受け取ることができる商品です。
終身年金であるため、高齢者向けホームで一生涯、安心して過ごしたい人に役立つ商品です。ただし、加入者が死亡した場合には年金の支払が終了するため、年金受取開始直後に亡くなった場合には、総受取額が払込保険料を大きく下回る可能性もあります。

特約基本年金月額は、例えば、加入年齢80歳、払込保険料(一括払)300万円、据置期間3年の場合、男性なら約39,400円、女性なら32,700円です。(実際の受取金額は変動することがあります。)

「認知症にならないための予防」の段階から加入者をサポートする「ひまわり認知症予防保険」を発売する太陽生命と、高齢者向けホームを319拠点運営するベネッセスタイルケアは、太陽生命の保有不動産に、ベネッセスタイルケアの高齢者向けホームを開設するなど、協力して高齢者向けサービスを充実させてきました。そのような中で、利用期間が長期になり、資金的な問題で退居せざるを得ない入居者がいるという課題認識を共有し、『月額利用料サポートプラン』を共同開発したということです。

文: 蟹山淳子