ライフネット生命保険株式会社は2019年2月1日より、コンタクトセンターに株式会社KDDIエボルバが提供するビジュアルIVRを導入したと発表しました。

これまで、同社のコンタクトセンターへ電話で問い合わせた顧客に対しては、IVR(自動音声応答装置)による音声ガイダンスでサービスメニューを案内していました。ビジュアルIVRを導入することで、顧客のスマートフォン画面上に、相談内容の一覧を表示し、視覚的に希望のメニューを案内できるようになりました。顧客が音声ガイダンスに従って、このサービスを選択すると、SMS(ショートメッセージサービス)で専用URLが送信され、スマートフォン上で、希望にそったサービスを利用することができます。

顧客がより詳細な相談を希望する場合には、「LINEで問い合わせ」を選択すれば、オペレーターにチャットで問い合わせることができます。さらに、コンタクトセンターの混雑状況確認や、営業時間外には折り返し電話の予約もできます。

コンタクトセンターの営業時間は、2月から平日は9:00~20:00(従来は9:00~22:00)に変更されます。土日・祝日の営業時間は9:00~18:00で変更ありません。

文: 蟹山淳子