オリックス生命保険株式会社は、2018年8月1日より、給付金請求手続きにおいて、加入者の請求内容に合わせて個別にガイドする「パーソナライズド動画」の提供を開始したと発表しました。

このサービスは、加入者が給付金請求の申請をするときに、請求原因や請求条件に合わせて用意された42パターンの解説動画から条件に合ったものを同社が提供し、加入者はその動画を見ながら書類の記入や必要書類を準備できるようにするものです。加入者が同社のコールセンターに給付金請求をすると、解説動画の二次元コードを印字した案内が郵送され、スマートフォンやタブレット端末などで動画を閲覧することが可能になります。

同社は、このサービスで書類の記入漏れや必要書類の不備などを解消し、迅速な給付金の受け取りにつなげたいということです。

文: 蟹山淳子