あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、業務提携先であるスタートアップ企業の株式会社SOUSEI Technologyに約3.3億円の出資を行ったと発表しました。

SOUSEI Technologyは、”住宅に特化したITサービス“の開発事業を展開しており、家の情報をスマートフォンで管理するマイホームアプリ「knot」と、スマートフォンのような家の実現をコンセプトとした住宅IoTデバイスHOME OS「v-ex」を展開しています。

あいおいニッセイ同和損保は「knot」を通じて火災保険に加入する顧客に、同社の「らくっとネットシステム」を活用した簡便な契約手続きを提供します。またHOME OS「v-ex」が他業者のサービス・アプリと連携を進めるのに伴い、新たな商品・サービスの開発を研究していくということです。

文: 蟹山淳子