太陽生命保険

太陽生命保険ひまわり認知症予防保険

  • 認知症保険
認知症の早期発見・早期予防にかかる費用をサポートします

「ひまわり認知症予防保険」の特長

ご契約の翌年から2年ごとに予防給付金3万円(一律)をお支払いします。

生存給付金特則を付加することで、ご契約から1年後に、その後は2年ごとに予防給付金をお支払いします。

被保険者が生存されている間、一生涯お支払いします。

※生存給付金特則は認知症診断保険金が支払われると消滅し、その後の予防給付金、万一の保障はなくなります。

認知症と診断されたとき認知症診断保険金をお支払いします。

認知症と診断された時点で一時金をお支払いします。

保険金額は50万円・100万円から選択いただけます。

イメージ図

【ご契約例】契約年齢:60歳、認知症診断保険金額:100万円、予防給付金額:3万円、死亡保険金額:60万円 イメージ図 イメージ図

※上記サービスは保険に付随するものではありません。詳しくは「認知症予防あんしんガイド(別冊)」をご覧ください。

*この保険には1年間の削減期間があります。
削減期間中に支払われる保険金は、責任開始期以後の不慮の事故を原因とする場合を除き、半分となります。(削減期間中の認知症診断保険金は原因を問わず半分となります。)

健康上の理由で保険への加入を諦めていた方でも、つぎの項目がすべていいえならお申し込みできます!

※すべてが「いいえ」の場合でも、ご加入いただいている金額の合計額が太陽生命所定の金額を超える場合など、ご契約のお引き受けができない場合があります。

告知項目

現在の健康状態

チェック1

つぎの①②のいずれか1つでも該当しますか?※1

①現在、入院中である。

②現在、入院または手術の予定(医師にすすめられている、相談している場合も含みます)がある。

*ペースメーカー等の植え込みをしている方は「該当」になります。

はい いいえ

チェック2

つぎの①②のいずれか1つでも該当しますか?

①現在、肝硬変または悪性新生物※2と医師に診断または疑いがあると指摘されている。

*現在、診断結果待ちまたは検査結果待ちの場合を含みます。

②現在、妊娠している。

はい いいえ

過去の健康状態

チェック3

最近6ヵ月以内に、病気やけがで入院または手術をしたことがありますか?※1

はい いいえ

チェック4

過去2年以内に、入院または手術をし、その入院または手術と同じ病気やけがで、最近6ヵ月以内に医師による診察・検査・治療・薬の処方を受けたことがありますか?※1

*経過観察のために通院している場合を含みます。

*「薬の処方」には点眼薬の処方を含みます。

はい いいえ

チェック5

過去5年以内に、悪性新生物※2で入院または手術をしたことがありますか?

はい いいえ

認知症関連

チェック6

つぎの①②のいずれか1つでも該当しますか?

今までに認知症(軽度認知障がいを含む)と医師が診断または疑いがあると指摘されたことがある。

*現在、診断結果待ちまたは検査結果待ちの場合を含みます。

*認知症薬を処方されている方を含みます。

今までに認知症(軽度認知障がいを含む)を原因として、公的介護保険制度における要介護・要支援の認定を受けたことがある。または認定申請をしたことがある。

*40歳未満の方は該当しません。

はい いいえ

※1 「入院」には検査入院も含みます。また「手術」にはレーザー治療も含みます。

※2 悪性新生物には、がん・肉腫・悪性のしゅよう・白血病・悪性リンパ腫・骨髄腫・骨髄異形成症候群を含みます。ただし、上皮内新生物は含みません。

保険料および他の保険へのご加入について

この保険は健康状態の不安などから、他の保険に加入できなかった方でも、簡単な告知によりお申込みいただけますが、保険料は一般の保険に比べて割高となります。健康状態についてより詳細な告知をすることで、この保険より保険料が割安で保障の充実した他の保険にご加入いただける場合があります。

保障内容

《保障の対象となる認知症例》

■アルツハイマー型認知症 ■脳血管性認知症
■レビー小体型認知症 ■前頭側頭型認知症 など

保障の対象となる認知症は、アルツハイマー型認知症などの器質性認知症に限られます。

生まれて初めて器質性認知症と、医師によって診断確定されたとき、認知症診断保険金をお支払いします。

※器質性の認知症とは、脳の組織の変化による病気です。

保険料の例

〈月払保険料(口座振替扱)〉

保険期間・保険料払込期間:終身

下表の月払保険料は、口座振替でお払込みいただいた場合の保険料です。2ヵ月続けて口座から保険料のお引き落しができなかった場合、保険料の払込方法が変更され、保険料が変更されます。

※死亡保険金額はご加入年齢によって異なります。詳しくはご契約の例をご確認ください。

(単位:円)

契約
年齢
(歳)
男性女性
予防給付金額3万円
認知症診断保険金額
100万円50万円100万円50万円
204,8344,6474,7294,432
304,8504,6044,8454,447
40 5,2824,947 5,3344,776
50 5,4714,979 5,6834,850
60 5,836 5,025 6,467 5,095
70 7,742 6,158 9,250 6,581
80 12,788 9,962 16,169 10,898

ご契約の例

契約年齢
(被保険者満年齢)
20歳〜85歳
保険期間・
保険料払込期間
終身
保険料払込方法月払(口座振替扱)
加入金額

【本則】
認知症診断保険金額:50万円・100万円から選択

【特則】
予防給付金額:3万円(一律)

死亡保険金額:加入年齢に応じてつぎのとおり

20歳〜29歳 165万円
30歳〜39歳 135万円
40歳〜49歳 120万円
50歳〜59歳 90万円
60歳〜69歳 60万円
70歳〜85歳 45万円

※太陽生命の他の保険と通算して所定の限度があります。

被保険者ご契約者本人またはその配偶者もしくは1親等内の親族
ご注意事項

「ひまわり認知症予防保険」について
この保険は、選択緩和型認知症診断保険に生存給付金特則を付加し、その予防給付金※を認知症予防サービスなどに活用いただきたいという思いから「ひまわり認知症予防保険」という愛称を使用しています。認知症予防サービスは保険に付随するものではありません。詳しくは「認知症予防あんしんガイド(別冊)」をご覧ください。

※「予防給付金」とは、「生存給付金」のことであり、販売にあたり「予防給付金」と呼んでいます。

・本ページでは、保険商品の概要をご案内しています。

・ご契約の際には「特に重要なお知らせ〔ご契約のしおり・約款(抜粋)〕兼商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。

・このページの記載内容は、2019年4月1日現在のものです。

太陽生命保険株式会社:個-982-18-118 2019/03/25