プラス少額短期保険

プラス少額短期保険認知症のささえ

  • 認知症保険
認知症のささえ
認知症の不安に
「ちょこっとプラス」の補償を!
器質性認知症を補償することで、
ご本人やご家族のご負担を軽減する保険です。

「認知症のささえ」の特長

器質性の認知症を補償します

アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、虚血性認知症、前頭側頭型認知症などの器質性認知症を補償します。
生まれて初めて器質性認知症に該当し、意識障害がない状態において見当識障害があると診断され、その状態が90日継続した場合、診断時に有効な契約に対し認知症診断一時金をお支払いします。

※器質性認知症とは、脳血管障害や脳の萎縮など、脳の組織の変化により発症する認知症をいいます。
「加齢によるもの忘れ」は対象になりません。

※1 初回のご契約に限り契約日から90日間の免責期間があります。この期間中に器質性認知症と診断された場合には、給付金は支払われません。

※2 初回のご契約に限り免責期間を超えて、契約日から6か月以内に器質性認知症と診断された場合には、給付金額の50%を支払います。

【意識障害とは】
催眠、昏睡、半昏睡、昏迷、失神、せん妄やもうろう等、物事を正しく判断できない状態をいいます。

【見当識障害とは】
つぎの(1)から(3)までのいずれかに該当する場合をいいます。

(1)時間・・・季節または朝・昼・夜のいずれかの認識ができない

(2)場所・・・住んでいる自宅または今いる場所の認識ができない

(3)人物・・・日常接している周囲の人の認識ができない

要介護認定を受けた後でもお申し込みいただけます

※「認知症による要介護認定」を受けられている方はお申し込みいただけません

医師の診断書は不要!簡単な告知のみでお申し込みいただけます

給付金額には以下の3つのコースがあります

主契約:80万円コース 
主契約:60万円コース 
特約:20万円コース

保険料は月々163円から!(60歳男性:特約20万円コース)

満40歳~満90歳の方がお申し込みいただけます

更新により満100歳までご継続いただけます

▲保険会社のサイトに移動します▲

補償内容

器質性認知症になられた時に、必要な費用をサポートします。

コース内容給付金額
主契約80万円コース800,000円
主契約60万円コース600,000円
特約20万円コース200,000円
+

さらにプラスの補償で、
ご本人やご家族の
ご負担を軽減!

※はみ出ている場合、横にスクロールできます。

認知症のささえ 院内あんしん
詳しく見る
あったかゴハン
詳しく見る
しっかり上乗せ
詳しく見る
ちょこっとプラスミニセット
詳しく見る
介護のあとも
詳しく見る
介護一時金特約MA型
詳しく見る
主契約80万円コース×××××
主契約60万円コース××××
特約20万円コース×

▲保険会社のサイトに移動します▲

保険料の例

【月払の場合】

契約
年齢
(歳)
男性女性
60万円
コース
80万円
コース
60万円
コース
80万円
コース
60488円650円491円654円
65546円728円570円760円
70781円1,041円895円1,193円
751,337円1,782円1,669円2,226円
802,635円3,513円3,388円4,517円
契約
年齢
(歳)
男性
60万円
コース
80万円
コース
60488円650円
65546円728円
70781円1,041円
751,337円1,782円
802,635円3,513円
契約
年齢
(歳)
女性
60万円
コース
80万円
コース
60491円654円
65570円760円
70895円1,193円
751,669円2,226円
803,388円4,517円

※5歳ごとの保険料を例示しています。実際には1歳ごとに年齢、性別により計算するため、毎年保険料は変更になります。

▲保険会社のサイトに移動します▲

ご注意事項

・本ページでは、保険商品の概要をご案内しています。

・ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。

・このページの記載内容は、2018年4月1日現在のものです。

プラス少額短期保険株式会社:SP201802B-08-02