ジャパン少額短期保険

ジャパン少額短期保険男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険

  • 弁護士費用保険
男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険

弁護士を身近にすることで、トラブルの予防と早期解決を支援。いざというときに安心です。

▲保険会社のサイトに移動します▲

「男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険」の特長

痴漢冤罪に対応

痴漢と間違われたとき、その場ですぐに弁護士にヘルプコールが可能。

すぐにその場から逃げないこと!まずは落ち着いて対応を。

なるべく早く痴漢冤罪ヘルプコールにお電話を!

【利用時間】平日:7~10時/17~24時(土日祝日、12/29~1/3を除く)

イメージ図

※こ利用は保険期間中1回のみてす。

※事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用(交通費などを含みます)は、全額当社が負担します。(被疑者段階の弁護活動にかかる着手金は除きます。)

※事件発生後すぐに弁護士が現場にかけつけることを想定したものではありません。

痴漢冤罪に巻き込まれた時の弁護士費用を補償。

痴漢被害に対応

痴漢にあったとき、すぐに弁護士にヘルプコールが可能。

※こ利用は保険期間中1回のみてす。

※事件発生後48時間に発生した弁護士の相談料、接見費用(交通費などを含みます)は、全額当社が負担します。(被疑者段階の弁護活動にかかる着手金は除きます。)

※事件発生後すぐに弁護士が現場にかけつけることを想定したものではありません。

痴漢被害にあった時の弁護士費用を補償。

個人賠償責任保険金にも対応

日常生活の偶然な事故により、他人へけがをさせてしまったり物を壊してしまったりした際に、個人賠償責任保険⾦を支払います。

イメージ図

※日本国内の事故に限ります。

※法律上の賠償責任を負った場合に限ります。

補償金額・保険料

相談料最高10万円
弁護士費用最高300万円
個人賠償責任保険最高1,000万円
待機期間なし
保険料月額:590円
(年間:6,400円)

▲保険会社のサイトに移動します▲

ご注意事項

・本ページでは、保険商品の概要をご案内しています。

・ご契約の際には「特に重要なお知らせ〔ご契約のしおり・約款(抜粋)〕兼商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」等を必ずご覧ください。

・このページの記載内容は、2018年10月4日現在のものです。

ジャパン少額短期保険株式会社:A06-031 2018.10