【加藤梨里】44歳医師 年収1,200万円 子どもを医学部に行かせるための保険の入り方は?

44歳医師 年収1,200万円 子どもを医学部に行かせる保険の入り方は?

Gさんは首都圏に住む44歳。大学病院の勤務医として働いています。最近、2人の子どもが「大きくなったらパパみたいなお医者さんになりたい!」と言うようになりました。仕事が忙しく、これまで保険の見直しをしないままでしたが、これを機に子どもの進路やライフプランを考え、保険を見直すことにしました。

保険についての希望

・仕事が忙しく、日中に保険の相談をできない。ネットなど時間を問わず申し込みできる保険を希望。
・自分に万が一の時も子ども2人が大学で医学部に行ける保障を確保したい。
・仕事を休んだ時にも収入をカバーしたい。
・もし病気になったら、最新の医療を受けられるようにしたい。

ライフプランのポイント

・長男、長女ともに大学では医学部を目指す可能性がある。
・奥さまは専業主婦。今のところ仕事をする予定はない。
・Gさんの現在の勤務先は60歳定年予定。だが、途中で転職する可能性もある。
・Gさんが転職する場合、おそらく病院勤務。開業の予定はない。

収入の状況

職業 手取り月収 手取りボーナス
勤務医 60万円 300万円
専業主婦 なし なし
長男 幼稚園年長
長女 幼稚園年少

 

貯蓄の状況

・2,000万円。
・昨年マンションを購入し貯蓄が減りましたが、今後は貯蓄を増やしていきたいと思っています。

住宅ローンの状況

借入額:5,000万円
毎月返済額合計:122,000円(全期間固定金利1.5%、団体信用生命保険あり、ボーナス払いあり。ボーナス月加算額18.5万円)

生活費の状況

45万円(貯蓄を除く)

内訳 料金
住居費 12.2万円
食費 6万円
外食費 3万円
水道光熱費 2万円
通信費 2万円
日用品 1.5万円
交際費 2万円
趣味娯楽費 2万円
保険料 2.5万円(学資保険を除く)
交通費 3万円(車の維持費含む)
被服・美容費 1万円
教育費 6万円(学費、習い事含む)
雑費・繰り越し 1.8万円
合計 45万円

 

保険

被保険者 保険種類 保障内容 保険料(月額)
定期付き終身保険 3,000万円(15年更新、30歳時契約、今年更新予定。) 13,000円
医療特約 入院日額5,000円(3日目から)、手術給付つき
医療保険 入院日額5,000円、手術給付つき 2,500円
長男 学資保険 (18歳時満期金600万円) 20,000円
長女 学資保険 (18歳時満期金600万円) 20,000円

家族歴

・夫:がん家系。ご自身は健康診断で高血圧の要経過観察を指摘されたことがありますが、今のところ健康です。

・妻:家族に特定の病気はないとのこと。ご自身は出産時に帝王切開を経験しましたが、今のところ健康です。

次のページではGさんに合ったFPおすすめ保険プランを紹介します。

1 2 3 4

ご注意
■各保険商品の保障内容・保険料等の保険商品の詳細につきましては、資料をお取り寄せいただき「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」「特別勘定のしおり」等でご確認いただくか、各保険会社のWEBサイト等で必ずご確認ください。
アクサダイレクト生命株式会社:AXA-031-185-101