WEBで断られた時の自動車保険

車両金額が高額過ぎて断られた

車両金額が高額過ぎて断られた場合

お車の保険金額が原因で引受を断られてしまった!

お車の車両保険金額が高額のため、自動車保険のお引き受けを断られるケースがあります。
保険金額が高くなれば保険料も高くなるので保険会社も積極的に引き受けたいのでは!?と思うかもしれませんが、やはり事故があった場合を考えて引受に慎重になる、という側面があります。

お車の保険金額が高額で引受を断られた

では、どのくらいの車両の保険金額であると、お引き受けを断られるケースがでてくるのでしょうか。

大手の保険会社を中心に車両の保険金額が1,000万を超える場合、事前の引受の承認(稟議)が必要となる場合があります。もちろん1,000万というのは目安であり、保険会社ごと、また年代ごとに引受方針は変わっていきます。

では、なぜ車両の保険金額が高額であると事前の承認が必要となるのでしょうか。
事前の申請ではお車の保管状況、過去の事故の履歴などをご申告いただき、保険会社へ引受ができるかどうか申請を出します。これは、高級車になればなるほど盗難などの犯罪に巻き込まれやすく、事故の被害額が高額になる可能性高いという理由が挙げられます。
また、悪意があれば高額な保険金を手に入れることもできます。これらを避けるため、保険会社側も引受に慎重になるのです。

車両保険金額が高額であっても承認が得やすいケース

車両保険金額が高額であっても自動車保険の引受の承認を得やすい場合も参考までご案内いたします。

まず、保険会社とお客様の信頼関係が一番大切です。もし、既に何台かのお車をお持ちで、ご加入している自動車保険がある場合は、同じ保険会社へ代理店を通じ、お引き受けができるかどうかご確認いただくことをおすすめいたします。
新規でご加入いただく場合と、既契約があってご契約(もしくは車両入替)する場合では、申請の基準が下がるケースもございます。

その他にはお車の保管状況なども大切です。不特定多数の人間が出入りできないような管理された駐車場で保管されるか、人気のない場所ではないか、などにより犯罪に巻き込まれない環境を整えているか、なども利点になります。

最後に

車両の保険金額が原因で、自動車保険のご加入にお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください。引き受け可能な保険会社を、ご一緒にお探しさせていただきます。
お困りのことがございましたら、ぜひお問い合わせください。