WEBで断られた時の自動車保険

WEBで断られた時の自動車保険

自動車保険の見積りをWEBでとろうと思っていても、自動車保険の見積りを断られるケースがあります。各保険会社で引受の基準を持っていて、その基準外の自動車保険は引受ができないようになっています。見積りや、自動車保険の契約を断られる代表的なケースは、次の通りです。

  • 台数が多くて断られる
  • 法人契約ができなくて断られる
  • 自動車の車種が引受できないと断られる
  • 等級が低くて断られる
  • 車両金額が高額過ぎて断られる

このようなケースは、WEB上で見積りや契約を行う自動車保険の保険会社では、引受をおこなっていません。
では、自動車保険に加入することはできないの?と言うとそんなことはありません。自動車保険の見積りや自動車保険の契約が可能な保険会社を当社がご紹介させていただきます。

台数が多くて断られてしまった

台数が多くて断られてしまった場合

保有している自動車保険の台数が多くて保険会社に対応できないと言われてしまった方は、以下のページををご覧ください。複数所有の自動車保険の契約が可能な保険会社をご紹介しています。

法人契約ができなくて断られてしまった

法人契約ができなくて断られてしまった場合

法人の自動車保険の契約はインターネット完結型の自動車保険(ダイレクト型自動車保険)では引き受ける保険会社はまだまだ少ないのが現実です。法人契約が可能な保険会社はこちらでご紹介しています。

自動車保険の車種が引き受けできないと断られた

自動車保険の車種が引き受けできないと断られた時

インターネット完結型の自動車保険(ダイレクト型自動車保険)の車種によって引受を断られるケースがあります。「特殊車両」などがこのケースになります。保険会社に車種が原因で断られた時にはこちらをご覧ください。

等級が低くて断られた

等級が低くて断られた時

等級が低くても自動車保険保険の加入を断られる場合があります。これは、インターネットの自動車保険だけではなく、代理店を通しての自動車保険の加入でも同じです。等級が低くて断られた時はこちらをご覧ください。

車両金額が高額過ぎて断られた

車両金額が高額過ぎて断られた時

自動車保険の車両保険の保険金額が高額な場合にも引受を断られる場合があります。
車両保険の保険金額が高額過ぎて断られた時はこちらをご覧ください。

スポーツカーで断られた

スポーツカーで断られた

インターネット完結型の自動車保険(ダイレクト型自動車保険)は、スポーツタイプ車種の時には断られてしまう可能性があります。一般的に、スポーツタイプの車両は、事故率が高かったり、車両の価格が高額になってしまう傾向にありますので、保険会社によっては、車両保険の引き受けを断っているケースが多くあるのです。
スポーツカーで車両保険の引き受けを断られた時はこちらをご覧ください。

スーパーカーで断られた

スポーツカーで断られた

インターネット完結型の自動車保険(ダイレクト型自動車保険)に加入しようと思っても、車両保険が加入する事ができないなんて事があります。スーパーカーのように高級な車両の時には、車両保険を付けないなんて選択肢はなかなかできませんよね?
スーパーカーのように高級な車両の場合はこちらをご覧ください。