夏でもスタッドレスタイヤって大丈夫なの?

夏でもスタッドレスタイヤって大丈夫なの?
実家の母親は、夏なのにいまだにクルマにスタッドレスタイヤを履いています。
その理由は「スタッドレスタイヤが古くなっているから、この夏に履きつぶしてから冬に新しいスタッドレスタイヤを買う」ためだと言っています。
冬でもないのにスタッドレスタイヤを履いてても、大丈夫なのでしょうか?

30代 会社員 女性

タイヤは季節に合ったものを!

なかなか経済観念がシッカリしたお母さんですね!
その心意気は買いましょう。

冬道用に柔らかめにつくられた「冬タイヤ」

ただ「冬タイヤ」なんて呼ばれていることからもわかる通り、スタッドレスタイヤは雪道やアイスバーンでも滑りにくい構造をしています。
具体的には雪をかきだしたり、ひっかいたり、氷とタイヤの間にできる水の膜を取り去るために、普通のタイヤ(夏タイヤと呼びましょう)よりもゴムがギザギザしていたり、タイヤ全体が柔らかめに作られているのです。

ですから、スタッドレスタイヤを履く期間としては11月くらいから、3月くらいまでがひとつの目安だとボクは思います。

夏には「夏タイヤ」の方が性能が高い

最近は雪が積もっていないときの性能を出すためにシッカリ感(剛性といいます)や乗り心地性能が向上しているスタッドレスタイヤも出てきましたが、やっぱり雪が降っていない路面では、夏タイヤの方が性能が高いことがほとんどです。
カーブでしっかりとクルマを支えてくれたり、ブレーキがきちんときいてくれたりします。

特にスタッドレスタイヤは、雨が降ったときの性能(ウェット性能)が夏タイヤに比べて弱いものが多いので、安全という意味でも普段は夏タイヤを履く方がよいでしょう。タイヤがもったいないという気持ちはわかりますが、クルマをぶつけてしまったらタイヤ代より遙かに高くついてしまいます。

事故を起こさないためにも、タイヤは季節にあったものを使いましょう!

筆者:山田 弘樹氏プロフィールはこちら

自動車コラム一覧

エアコンの外気・内気の使い方

エアコンの画像

自動車コラム

エアコンの外気・内気の使い方 今年初めて仕事で車を使うことになりました。夏になり、エアコンをつけるようになったのですが、猛暑の中風量全開にしても生ぬるい風で全く・・・

高速道路の合流のタイミングはいつ?

渋滞した高速道路の画像

自動車コラム

高速道路の合流のタイミングはいつ? 渋滞した高速道路で合流するとき、合流時点に行く前に途中から本線に入るクルマを見かけます。 特に前の車が途中で合流した後に自分・・・

前向き駐車はどっち向きにとめるの?

駐車はどっち向きに止めるの?

自動車コラム

前向き駐車はどっち向きにとめるの? たまに駐車場の壁に大きく「前向き駐車」と書かれていることがあります。 その度に「前に向かって」とめるのか、「前を向いて(バッ・・・

軽自動車への買い替えのポイントは?

軽自動車への買い替えのポイントは?

自動車コラム軽自動車

軽自動車への買い替えのポイントは? 母親が車の買い替えで迷っています。 日常の買い物と通勤で車を使う程度なので、家族は税金が安い軽自動車をすすめていますが、「軽・・・

オイル交換はしなくても大丈夫?

中古車購入後のオイル交換

自動車コラム

オイル交換はしなくても大丈夫? 実家の母親が、昨年中古で車を買いました。オイルって、交換しなくても大丈夫? 実家の母親が、昨年中古で車を買いました。 1年経過し・・・