前向き駐車はどっち向きにとめるの?

駐車はどっち向きに止めるの?
たまに駐車場の壁に大きく「前向き駐車」と書かれていることがあります。
その度に「前に向かって」とめるのか、「前を向いて(バックで)」とめるのかとても迷います。いつも周りの車に合わせて止めるのですが、停め方がバラバラだったり、1台もとまっていないとドキドキしてしまいます。前向き駐車の意味と正しいとめ方を教えてください。

30代 会社員 女性

答えは「前からとめる」!

なるほど! これは理由が推測できればわかることですね。
私も直接こうした看板を掲げる駐車場の方からお話を聞いたことはないですが、よく見ると場所によっては「停車時は騒音防止のため、エンジンをお切り下さい」という一文が看板の下に書かれていたりします。

塀に排気ガスや排気音を向けないための配慮

つまりスーパーマーケットなどの駐車場で「前向き駐車」をお願いしているのは、排気ガスが塀に掛かってすすけてしまったり、壁の後ろ側にある住宅やお店などに住む方々にマフラーからの排気音が向けられるのを、少しでも防ぐためですね。
駐車時ではクルマが切り返しをしたり、前進・後退したりする際に、何度も細かくアクセルを踏みます。そこで少しでも騒音を壁や策の後ろ側へ行かせないために、クルマを「前からとめる」ようにお願いしているのでしょう。

というわけで答えは「前からとめる」!

実はバックで駐車する方がカンタン

ただクルマというのは、前から駐車するのが意外と難しいもの。
なぜならそこには「内輪差」が生じるからなんです。これがわからずに狭い駐車場でずーっと前後している方も、ときどきいますよね。

特に日本の駐車場は、スペース自体は広くても、一台分の枠まで大きく取っていることはなかなかないですから、たとえばアメリカのようにドーン!と前向き駐車しやすい環境ではありません。

対して後ろ向き駐車は狙いが定まれば、フォークリフトのように前輪を大きな角度で動かせるため、意外と楽なんです。最近ではバックソナー(衝突警報)やバックカメラも付いていて、よりやりやすくなっています。

そして駐車場を出るときに前向きというのも、気持ち的には楽ですよね。
最初に少し手間をかけておけば後が楽、というのはとても日本的な考え方だと思います。

筆者:山田 弘樹氏プロフィールはこちら

自動車コラム一覧

軽自動車への買い替えのポイントは?

軽自動車への買い替えのポイントは?

自動車コラム軽自動車

軽自動車への買い替えのポイントは? 母親が車の買い替えで迷っています。 日常の買い物と通勤で車を使う程度なので、家族は税金が安い軽自動車をすすめていますが、「軽・・・

夏でもスタッドレスタイヤって大丈夫なの?

夏でもスタッドレスタイヤって大丈夫なの?

自動車コラム

夏でもスタッドレスタイヤって大丈夫なの? 実家の母親は、夏なのにいまだにクルマにスタッドレスタイヤを履いています。 その理由は「スタッドレスタイヤが古くなってい・・・

オイル交換はしなくても大丈夫?

中古車購入後のオイル交換

自動車コラム

オイル交換はしなくても大丈夫? 実家の母親が、昨年中古で車を買いました。オイルって、交換しなくても大丈夫? 実家の母親が、昨年中古で車を買いました。 1年経過し・・・