日本人の平均寿命は約80歳。但し、80歳を過ぎても元気に働いている方々も数多く見受けられます。
 ご本人たちは元気に楽しく暮らせていても、50歳を超えたお子様方が、見守る親の姿に不安を感じる事も…。
 そこで、70歳、80歳を超えた親のために生命保険・医療保険を探しているお子様方のために保険商品をまとめました。

高齢者の生命保険。89歳までご加入可能!最大99歳まで更新可。

 大手保険会社では、なかなか高齢者の死亡保障を引き受けてくれません。また、高齢者の死亡保障は保険料も高額になってくるため、葬儀費用に備えた300万円までの死亡保険が主流です。ここでは、少額短期保険と呼ばれる保険会社が扱う定期死亡保障をご紹介します。

●メモリードライフの定期保険

 メモリードライフの「無配当 1年定期保険(保険金建)」は、20歳~89歳までの方がお申し込み可能で、1年更新型。最大99歳まで更新が可能です。
 死亡保険金は最大300万円までで、さらに災害死亡保険金を最大300万円まで上乗せが可能です。また、ご病気をお持ちの方でもご加入しやすいように、お申し込み時の引受基準を緩和しております。

●エクセルエイドの普通定期保険

 エクセルエイドの定期死亡保険「エクセルエイドの普通保険ライフ」は、6歳~89歳までの方がお申し込み可能で、1年更新型。最大90歳まで保障が付けられます。

高齢者の生命保険。80歳までの方には一生涯の死亡保障を!

 70歳や75歳、80歳未満の方なら保険料が上がらない一生涯保障の死亡保険へのご加入も可能です。持病のある方には引受基準緩和型の終身保険もご用意しています。

高齢者の医療保険。89歳までご加入が可能。

 70歳以上、75歳以上、80歳以上、85歳以上の高齢者の医療保険。

 高血圧や糖尿病など、持病のある方には70歳以上、75歳以上、80歳以上、85歳以上の高齢者の引受基準緩和型医療保険。持病のある方にはお申し込み時の健康診査で引受基準を緩和していて入りやすい定期医療保険がおすすめ。

参考ページ : 長生きがリスクに
参考ページ : 生命保険の選び方。生命保険の仕組み