「病気(既往症)を治療中なので、一般の医療保険には加入できないなぁ…」と諦めている方も少なからずいらっしゃると思います。中には医療保険加入時に告知事項を告知せず「何とかして医療保険に加入しよう」と考える方も見受けられます。しかし、過去の治療歴などを調べ「告知義務違反」となれば、ほとんどのケースで保険金は支払われません。ですので保険加入の告知は正しく行って安心して「保険に守られたい」ですよね。

病気があっても入れる医療保険とは?

●「2年以内に入院して、手術も受けているので保険会社から医療保険の加入を断られた」といったなどのお悩みをお持ちの方、肝炎やその他の病気で通院中の方に、特に朗報です!他の会社ではほとんど見受けられない方法で、病気がある方でも一般の医療保険のように、引き受けをしてくれる保険会社があります。
では、いったいどんな方法で引き受けてくれるのでしょうか?その方法をご紹介します。

指定疾病不担保制度
その引き受け方とは、エイ・ワン少額短期保険の加入条件個別設定型医療保険「エブリワン」EVERYONEが採用している『指定疾病不担保制度』です。

どんな病気でも加入できる可能性がある
『指定疾病不担保制度』

 うつ病などの精神系疾患やがん(悪性新生物)は、通常、医療保険のお引き受けが難しいと言われており、『指定疾病不担保制度』は非常に有益な保険加入の制度といえます。
まずは資料請求いただき、申込書・告知書に正確に告知し、お申込みいただければ、診査結果をご連絡差し上げています。

エイ・ワン少額短期保険の加入条件個別設定型医療保険「エブリワン」EVERYONEなら現在抱えている病気・病歴を不担保にすることで、それ以外の病気を保障してご加入可能な医療保険
指定疾病不担保制度とは?保険会社が指定した疾病を直接の原因として入院した場合には保険金が支払われません。が、逆に言えば、保険会社が指定した疾病以外を原因とする入院は保険金が支払われます。
その引受方法は「指定疾病不担保制度」です。
例えば、うつ病、子宮がんで3年前に入院、脳こうそくで2年前に入院し、後遺障害がない場合など、指定疾病以外の病気やケガで入院しても入院保険金を受け取れます1

では、どういった病気の引き受けができるかを見ていきましょう。

がん入院の経験がある方でもOK

 がん(悪性新生物)に関しましては、既往症に関し「2年超~5年以内の既往症は、新生物 全期間不担保」でご加入が可能、「5年超の既往症は、悪性新生物 全期間不担保」の条件でご加入が可能です。良性新生物に関しましては、『現症・2年以内の既往症は、 新生物 2年間不担保』でご加入が可能、『2年超の既往症は、条件なし』でご加入が可能です。
 すなわち、『がん以外の病気に関しては保障を受けることが可能』ということになります。
※但し、他の既往症等の状況などにより、ご加入ができない場合もあります。

エイ・ワン少額短期保険の医療保険『EVERYONE(エブリワン)』保険料例

◎男性 月払保険料例(抜粋)(1入院:60日限度 1年更新型)

年齢 入院日額5,000円 入院日額7,000円 入院日額10,000円
10歳~14歳 1,860円 2,000円 2,200円
25歳~29歳 2,180円 2,450円 2,850円
35歳~39歳 2,270円 2,580円 3,030円
45歳~49歳 2,760円 3,260円 4,010円
65歳~69歳 5,530円 7,130円 9,540円

◎女性 月払保険料例(抜粋) (1入院:60日限度 1年更新型)

年齢 入院日額5,000円 入院日額7,000円 入院日額10,000円
10歳~14歳 1,840円 1,960円 2,160円
25歳~29歳 2,660円 3,120円 3,810円
35歳~39歳 2,610円 3,050円 3,710円
45歳~49歳 2,610円 3,050円 3,710円
65歳~69歳 4,410円 5,570円 7,310円

※保険料は抜粋版を掲載しています。詳しくはエイ・ワン少額短期のWEBサイトでご確認ください。

本当に加入できるかどうか?事前査定について

 上記のように不担保疾病の数(範囲)については、病名(病状)や期間などによって異なってきます。
また、健康状態(病状)によってはお引き受けできない場合もございます。

 そこで、エイ・ワン少額短期保険では医療保険に『お申し込み前に加入できるか?』をお調べしてご回答させていただく『事前査定制度』を実施しています。その結果を見て、保険に加入するかどうか?をご判断いただくことができるサービスです。

 『事前査定制度』をご希望の方は、できるだけ詳しくメールお問合せフォームからお問い合わせください。

一生涯の終身保障で医療保険をお探しの方

 告知の質問数が少なく、持病のある方・病歴がある方でも比較的入りやすい引受基準緩和型の終身医療保険がおすすめです。

一生涯の死亡時の保障で終身保険をお探しの方

 死亡時の生命保険にも告知の質問数が少ない引受基準緩和型の終身保険がございます。持病のある方・病歴がある方でも比較的入りやすい引受基準緩和型の終身保険がおすすめです。