「生命保険、加入した方がいいのかなぁ…でも今は健康だし、まだいいかな?」
 いえいえ、そんなときにこそ、生命保険の加入を検討するのがおすすめです!

生命保険加入は健康な状態がいちばんの割引

 車の保険に加入する際に、過去何年も事故を起こしていない方が保険料が安いのと同じように、生命保険に加入するときも、病気やケガのない状態が最も安く加入できます。
 「今は健康だから必要性を感じない」「まだ若いから考えられない」そんなときこそがいちばん安い保険料で加入できるのです。
 もしも、病気になったり入院したりすると、保険料が高くなったり、その病気に対しての給付が制限されたり、最悪は加入できない場合もあります。
 いつかは入る保険なら、いちばん安い保険料で入ったほうがお得です。

加入にあたって保険料の割り増し条件などが発生するケース

  • 最近3ヶ月以内に医師の診査、検査、治療、投薬を受けたことがある。
  • 過去5年以内に7日以上の継続入院または手術を受けたことがある。
  • 過去2年以内に健康診断・ 人間ドックなどで異常を指摘されたことがある。
  • 女性の場合、過去5年以内に女性特有の病気や症状で医師の診査、検査、治療、投薬を受けたことがある。
  • 身体に障害がある。

加入できない場合もあるケース

  • 現在、入院中である。
  • 退院したが継続して医師の治療、投薬を受けている。
  • 過去5年以内にガン、糖尿病、心臓病、脳卒中、慢性肝炎 、肝硬変、肺気腫、慢性気管支炎、慢性腎炎、ネフローゼ、リウマチ、膠原病、かいよう性大腸炎、クローン病、精神や脳・神経の病気や異常で入院、治療、投薬などを受けたことがある
  • 現在、妊娠中である。

関連ページ:医療保険に入ろうと思っています。でも、入院給付金日額はいくらにしたらいいの?
関連ページ:病気がご心配な方でもご加入いただける保険
関連ページ:結婚前に考える!女性の医療保険