「日常の色々な不安に備えて、保険に入りたい!」というお問合せを数多く頂いています。ですが、自分に必要な保険の種類の選び方がわからないという方も実は結構多いのです。
 そこで、まずはあなたにはどの種類の保険が必要か、簡単にわかるフローチャートでチェックして、保険選びを始めてみましょう!

1分でわかる!生命保険フローチャート

1. 誰のために保険に入りたい?

a. 家族への備えのため「2」へすすむ

b. 自分への備えのため「4」へすすむ

2. どんなときのために用意をしたい?

a. 自分に万が一のことがあったとき「3」へすすむ

b. 子どもの教育費が必要になったとき「こども保険」へすすむ

c. 自分または世帯主が病気やケガで働けなくなったとき「就業不能保険・所得補償保険」へすすむ

3. いつまで備えたい?

a. 一定の期間でOK「定期保険・収入保障保険」へすすむ

b. 一生涯備えたい「終身保険」へすすむ
 ※持病がある方・ご高齢の方「引受緩和型保険」へすすむ

4. どんなときのために用意をしたい?

a. 病気やケガのときのため「5」へすすむ

b. 老後を迎えたときのため「個人年金保険」へすすむ

5. どんな病気に備えたい?

a. 病気やケガに幅広く備えたい「医療保険」へすすむ

b. ガン治療へ重点的に備えたい「がん保険」へすすむ
 ※持病がある方・ご高齢の方「引受緩和型保険」へすすむ

1分でわかる!生命保険の種類

 フローチャートで自分に必要な保険がわかりましたね!
でも、保険の種類を言われてもいまいちどんな保険かわからない…。そんな方のために、簡単に保険の種類をご説明します。
その種類で人気の商品も人気ランキングでご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

あなたに合った保険でもしもの時に備えましょう!

 「保険って本当に入った方がいいの?」、皆様きっと一度はそう思われるでしょう。
けれど、もしもの時はいつ・どこで・どんなことが起きるか、誰も事前にわかりません。その時に「ああしておけばよかった、こうしておけばよかった…」を、少しでも減らせるように、事前の準備はしっかりとしておきたいですね。
あなたにぴったりな保険と出会えるよう、保険選びのお供にぜひlify.jpをご活用ください!

関連ページ:生命保険選びのコツ
関連ページ:生命保険は本当に必要なのか?
関連ページ:結婚前に考える!女性の医療保険
関連ページ:「こども保険・学資保険」の賢い選び方
関連ページ:がん保険の選び方
関連ページ:個人年金保険の選び方
関連ページ:入院・手術をしても入れる医療保険があるって本当!?
関連ページ:ご存知ですか?80歳以上の高齢者でも入れる保険