このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

日米両政府が19日から、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を巡る閣僚会合を開くことがわかりました。米通商代表部(USTR)のフロマン代表が19日午後に来日し、19日夜から甘利氏と会談します。

コメや自動車分野など事務レベルでは解決が難しい懸案について、政治レベルで調整をはかるのが目的です。

(2015年4月17日)

参考ページ : 『長期就業不能のリスク』