このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

AIUは、ベネフィットワン・ヘルスケア社と業務提携し、中小企業の顧客が割引料金でストレスチェックサービスを利用できる体制を整えました。

12月1日から改正労働安全衛生法が施行され、労働者への「ストレスチェック制度」が義務化されます。改正労働安全衛生法では、労働者50人以上の事業所において、ストレスチェックの実施、高ストレス状態で申し出を行った労働者への医師の面接、医師の意見を聞いた上での就業上の措置などを事業者に求めています。

同社の顧客は、ベネフィットワン・ヘルスケア社のストレスチェックサービスを割引料金で利用することが可能で、メンタルヘルスの事前予防から環境改善・事後対策まで、総合的な対策が可能になります。

AIUは、以前から業務災害総合保険等の販売を通じ、労災認定された精神疾患の補償や、社員の病気入院の補償、外部相談窓口としてメンタルケアカウンセリングサービスなどを中小企業に提供してきました。ストレスチェック制度の義務化により、企業内での体制整備という顧客のニーズに対応するため、今回の業務提携を行いました。

(2015年11月3日)

参考ページ : 保険比較ライフィの「保険相談室」でお悩みを解決!