このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

AIG富士生命保険株式会社(代表取締役社長兼 CEO 友野紀夫、以下 AIG富士
生命)は、2015年12月2日より医療保険の新商品『医療ベスト・ゴールド』[無解約返戻金型入院一時金給付保険(2015)]を発売します。

この保険は、従来の入院日数に応じた日額給付の医療保険ではなく、入院した場合に一時金を給付する医療保険を提供することで、いざという時にまずはお客さまにご
安心いただくために『医療ベスト・ゴールド』を開発しました。ご好評いただい
ております、がん保険『がんベスト・ゴールドα』同様に、一時金で受取る安心
をお客さまにご提供する商品コンセプトの流れを継承し、このたびの医療保険
『医療ベスト・ゴールド』の発売となりました。

医療ベスト・ゴールドの特長は以下の通りです。

■主契約
 ・病気やケガで入院した場合、手術の有無にかかわらず、入院一時金としてま
とまった金額をお支払いします。(入院1回につき、2日以上の入院の場合は最
大20万円、日帰り入院の場合は最大10万円(主契約の50%)
 ・入院一時金給付保険(主契約)の疾病入院一時金と災害入院一時金の支払限
度は、それぞれ通算して50回となりますが、所定の7大生活習慣病で入院した
場合にお支払いする疾病入院一時金は、支払回数無制限でお支払いします。
 ・「セカンドオピニオンサービス」、「健康医療相談サービス」や「糖尿病トータルサポートサービス」等、日々の生活をサポートするAIG富士生命健康サービスをご提供します。
  *本サービスは当社の業務委託先であるティーペック(株)が提供いたします。

【主な特約・特則の内容(一例)】
 ・病気やケガで継続して30日以上入院された場合に一時金をお支払いする
「継続入院一時金特約(2015)」
 ・入院日数が長くなりがちな特定疾病に対応する手厚い保障のための「特定疾
病一時金特約(2015)」
 ・悪性新生物や心疾患、脳血管疾患により、以後の保険料払込みが免除される
「3大疾病保険料払込免除特約(2015)」
 ・パーキンソン病、もやもや病等の指定難病に備える「指定難病一時金特約
(2015)」

■取扱範囲
 保険期間:
  終身タイプ:終身
  有期タイプ:70歳、65歳、60歳

 保険料払込期間:
  終身タイプ:終身、70歳、65歳、60歳
  有期タイプ:保険期間と同じ

 保険料払込方法(回数):
  月払・半年払・年払

 契約年齢範囲:
  0歳~80歳
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=399122&lindID=3

(2015年10月30日)

参考ページ : 国民健康保険に加入している方の不安