このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

4月から、社会保険や税金の制度が改定されました。

公的年金は、物価の伸びほど年金給付額を増やさない「マクロ経済スライド」
を初めて発動し、物価上昇を考えると給付額が実質的に減額されることになります。

65歳以上が支払う介護保険料が増え、全国平均で578円増の月5550円になります。介護サービスの利用料金は平均2.27%下がります。国民年金保険料も月1万5590円と340円増えます。

新車の軽自動車税は毎年7200円から毎年1万800円に上がり、エコカー減税の基準が厳しくなります。

祖父母から孫などへ結婚や出産、子育ての資金を贈与した場合、20歳以上の子や孫1人あたりで1000万円まで非課税となります。

(2015年4月2日)

参考ページ : 相続に有効な保険商品選択のコツ