年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、短文投稿サイト「ツイッター」の公式アカウントを開設しました。情報発信の一環で、ツイッターではGPIFのホームページに掲載する新着情報を中心に、国民に直接情報
を伝達する機会を増やす予定です。

海外の大手年金基金では、米カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)やカナダ年金計画投資委員会(CPPIB)も公式アカウントを持っている。GPIFは11月末には動画サイト「ユーチューブ」に記者会見の動画などを配信する公式チャンネルを設置しました。

(2015年12月29日)

参考ページ : 長生きがリスクになりました・・・