このお勉強は1年以上前に書かれたものです。
情報が古い可能性があります。

香港に上場している中国株の指標、ハンセン中国企業株(H株)指数が、17日に約8カ月ぶりの安値をつけました。前週末比0.9%安の10962.24で終了しました。

天津港での爆発の影響で保険株が売られ、保険2位の中国平安保険 (集団、2318 HK)が1%安と3月13日以来の安値、中国人寿保険(2628 HK)は1.6%安、中国太平洋保険集団(2601 HK)が1.4%下落しました。天津港発展 (3382 HK)は13%安で2009年3月以来の大幅に下げました。

人民元の先安観と景気の先行き懸念が広がり、外国人投資家が資金を引き揚げたことも影響しています。

(2015年8月18日)

参考ページ : 保険用語.lify.jp